nx6120の無線LAN



特価ランキング

musenlan.jpg

intelbg2200.jpg

miniPCIスロットにはIntel BG2200が収まっている。 理由は不明だがこのカード
異常に感度がいい。普段はTPしか使わない私だが、アクセスポイントが2階にあり、
一階で作業するときは電波が非常に弱く時々切れてしまうことすらある。でも、
nx6120の場合無線LANの感度は常に非常に良いと表示される。インジケータは5本
立ちである。ちなみにAPはバッファローのAHR3-AG54/Pを使用。




[特価ノート解体新書TOPへ]



[NTT-X特価ノート検索結果へ]



[特価ランキングへ]




この記事へのコメント
俺はNTTモデル買ったんですけど、後付でMini PCI付けたらPCカードと電波の受信度
雲泥の差でした。
すごくよく電波拾う。
Posted by isa55 at 2005年11月22日 19:58
今のモデルは、無線LAN非搭載機でもアンテ線とアンテナが通っているので、後付が容易ですね。そういう意味では、色々な無線LANカードを試して遊ぶことができますね。良い時代になったものです。古い機種だと元々アンテ線とアンテナがないので後付が難しいですね。

PCMCIAスロットもだんだんと出番が無くなってきてますが、感度やスマートさからすると内蔵がベストですね。特にこの機種はアンテナの立て付けが良いのかしらないけど、電波を良く拾ってくれるのでとても重宝してます。15インチ液晶で高さが結構あるのと筐体がスマートなので電波を拾いやすいのかなと勝手に想像してます。

Posted by NSS01 at 2005年11月23日 06:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。