PC417AV-ALSKを一台買ったが...



特価ランキング

173.jpg


2GB.jpg


bouki.jpg
※某機にて2GBメモリを密かにテスト中...爆


諸君のなかにはnx6120をすでに複数代所有している香具師も
いることと推察するが、このブログの管理人は未だ
PC417AV-ALSKのみ一台だけしか持っていない。

来るべきtp軍との格闘に備え装備を大幅に拡張中では
あるがいかんせん資金不足は否めない。

しかし、すでに次期主力兵器であるPentium M735を調達
済みであることはお知らせしておこう。

これは非力な非PentiumM nx6120機を大幅にパワー
アップする次世代ハードである。

私の計算するところに依ればこの石は....

ノーマル仕様     17 x 100 = 1700MHz
オーバークロック仕様 17 x 133 = 2261MHz

つまりソノマ/マザー搭載機であれば無条件に
2261MHzで戦闘可能である。PC417AV-ALSKの通常
能力を優に上回ることができるのだ。

そこで諸君に告ぐ: 『非PentiumM nx6120機と共に
PentiumM 735 1.7GHz/2M/400/Dothanを至急入手せよ。』




[特価ノート解体新書TOPへ]



[NTT-X特価ノート検索結果へ]



[特価ランキングへ]




この記事へのコメント
連続の書き込み失礼します。
現在PC417AV-ALSKのメモリーを1GB+256MBで使用しています。
2GBに変更されて使用感の変化はいかがでしたか?
自分は大きな変化が感じられませんでしたので情報をいただけると嬉しいです。
Posted by perorin at 2005年11月22日 08:20
結論から言うと、VAIO Type F VGN-FS70B で試した限りでは、全くメモリ容量の違いを感じませんでした。

PC417AV-ALSKで試してもおそらく同じ結論になるかと思います。512MB積んでも2GB積んでも体感速度は変わらないという結論です。ただし...

アプリを沢山立ち上げたり重い処理をすれば遅くなったり、固まったりしないというメリットがあると予想してます。まだそこまで使い込んでないという面は否めないですが...

今のところメモリ2GBが動いたということ自体で自己満足してるのが正直なところです。

あとSonomaプラットフォームの特徴であるデュアルチャネルを試してみたかったという理由もあります。

Posted by NSS01 at 2005年11月23日 06:40
hp nx6120ノート趣味のページでの情報を元にサクセスにて1GBメモリーを
購入して変化が大きければもう一枚交換しようと思っていましたが
違いが判りにくいので計画中止しました。

WinXP高速化ユーティリティーを使っているせいか512MBのときから
サクサク動いていました。

デュアルチャンネルに関してはnx6120は対応していないらしいですね。
Posted by perorin at 2005年11月23日 09:25
PenM735に入れ替えはしたんですか?
Posted by あ at 2006年01月25日 21:18
6120にPenMを乗せ変えようと思っていいますが、たとえばM735を使ったとき、
FSBをどうやって133mhzにovcするのですか?
Posted by ガイア at 2006年09月26日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。